昨日、映画「蠢動」を、千葉劇場で見てきた。

素晴らしい映画でした。主役が平岳大。しかし、主役は、若林豪でも、脇埼智史でも、良いくらい、この三人が良い。

平岳大も、今まで、あまり良い役がなかったが、今回は、良い役が付いた。

時代劇に見る、夜の場面が,他の作品では、結構 照明が明るいが、あの時代に、あんなには、明るくなかったと思う、この映画でみる、明るさが、当時に近いものだと。

衣装も、他の作品より、質素で、下級武士はこの映画でみる、衣装が丁度良く感じるが、それでも、良過ぎるか。

少年Hでも、戦後あんなに、良い服装をしていなかった。

音楽も和太鼓が、主でシンプルながら、緊迫感に相乗効果が出ていた。

この作品は、今年の映画で、トップランクと思う。