米国のボストンにあるブリガム・アンド・ウィメンズ病院の研究チームは9日、アルコールを1日1〜2杯飲む女性は、まったく飲まない女性に比べると、体重増加になる可能性が30%低いとした研究結果を、医学専門誌アーカイブス・オブ・インターナショナル・メディシンに発表した。



上記は今日のヤフーのニュースに出ていた記事です。女性が1日に1〜2杯飲酒すると、体重増加になる可能性が低いと,出てます。

これは,絶対ダメです。アルコール中毒になる確率が高く、その弊害の方が危険性が高いのです。

この記事の最後に以下の様に書いてありますので最後まで読んで下さい。


また、アルコールを毎日、過剰に摂取し続けても、極度の肥満を招く恐れがあり、特に赤ワインを飲酒した場合に、最も大きく影響するとも伝えている。

 これらの研究結果に、アルコールと精神の関連性を研究する精神医学博士のジェームズ氏は、結果を重要視しないで、アドバイス程度にしてほしいとして「アルコールを飲むことで痩せると考えてしまうと、危険なことだ」と米ロサンゼルス・タイムズ紙で述べている。