http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1163.html

100歳以上の高齢者の都道府県毎の分布グラフです。

島根、山口、九州などの西日本に多くいる事が解ります。

原因を推測すると、温暖であることと、ストレスが都会に比べて少ない事で、高血圧、癌などの、活性酸素の影響を受ける率が少ない、という要因があるように思います。

タダ、温暖が良いかといえば、東北は首都圏より、高齢者が多いという事実を覆すもので、温暖であることより、ストレス社会が、身体に与える影響が大きいと言わざるを得ない。